ホットブラシ 人気

.ホットロールヘアブラシのメリット・デメリット

 

 

ドライヤーやヘアアイロン、ストレートアイロンなど今は様々なスタイリング製品が一般家庭でも手には入る時代になりました。

 

最近注目されているのが、カーリングドライヤーとヘアアイロンの特徴を組み合わせたホットロールブラシヘアアイロンです。このホットロールブラシヘアアイロンは、どんなメリットやデメリットがあるのでしょう。

 

 

メリット

 

ホットロールブラシヘアアイロンの第一のメリットは、その扱いやすさにあります。

 

今ではヘアアイロンを使ってスタイリングをする事が一般的になりましたが、初心者や手先が不器用な人には扱いにくく、上手くカールをつけられないといった問題がありました。

 

それに比べてホットロールブラシヘアアイロンは、使い方がカーリングドライヤーとほとんど同じで非常に扱いやすいというメリットがあります。だから、初めての人でも、不器用な人でもキレイにスタイリングが出来るのです。

 

もうひとつのメリットはスタイリングの自由さにあります。カールから巻き髪、そしてボリュームアップまでヘアスタイルを自由自在に操れるのがホットロールブラシヘアアイロンのツールとしてのメリットです。

 

また通常のヘアアイロンよりも、よりナチュラルにふんわりと仕上がり、服装を選ばないところも魅力的です。

 

 

デメリット

 

ホットロールブラシヘアアイロンのデメリットをあげるとすると、熱により髪の毛がダメージを受ける可能性があるという事です。

 

また、ホットロールブラシヘアアイロンは、普通のヘアアイロンと比べるとスタイリングの持ちが悪い場合が多かったり、髪の毛に癖がつくまでに時間が掛かるという点がデメリットですね。

 

 

絶対失敗しないホットロールブラシヘアアイロンの選び方♪

 

 

 

せっかくホットロールブラシヘアアイロンを購入するなら、失敗しない製品を選びたいものですね。そこで、失敗しない選び方のポイントを紹介します。

 

高温に調整出来る

 

高温だと髪が傷む!と思いがちですが、実は低温で長く髪にあてている方がダメージになりやすいものなのです。ですから、ホットロールブラシヘアアイロンを選ぶ時は、最高温度が160℃以上に設定できる製品をようにしましょう。

 

また低温だと、スタイリングも長時間キープする事が難しいので設定温度はとても大切なのです。

 

 

スピーディーに温まる

 

忙しい朝など早く髪の毛をセットしなければいけない時に、アイロンが温まるのが遅いとイライラしがち。だからこそホットロールブラシヘアアイロンは、手軽に使える様に立ち上がりが早い製品を選ぶことをおすすめします。

 

 

手をそえてスタイリングが可能

 

アイロン部分は高温になっても、ブラシ部分には手をそえてスタイリング出来るものがおすすめ。これなら、不器用さんでも初心者さんでも簡単にカールスタイリングが出来ます。

 

 

キャッチ性に優れたブラシ

 

ホットロールブラシヘアアイロンは、ブラシ部分でしっかりと髪の毛をキャッチする事で綺麗なカールやボリュームアップが可能になります。キャッチ性がないブラシだと髪の毛を逃してしまい、思い通りのスタイリングが決まらなくなってしまいますから、ブラシのキャッチ性にはこだわりたいですね。

 

 

人気のホットロールブラシヘアアイロンTOP3!

 

アレティマイナスイオンロールブラシアイロン

 

 

 

アレティのロールブラシアイロンは、80℃〜200℃までの細かな温度設定が可能。だから、1度で理想のスタイリングが決まります。

 

急速加熱で忙しい朝でも直ぐに使えます。

 

また、ブラシは上下左右に動く独自技術のチタニウムピン&突起状ピンの2種類を採用し、しっかりと髪をキャッチするのに絡ませません。チタニウムピンからは、マイナスイオンと遠赤外線が放出され髪に優しいブラシとなっています。

 

アイロン部分もセラミックコーティングされているから、髪の毛の摩擦を抑え切れ毛や乾燥毛を防ぐ事が可能です。ブラシにもアイロン部分にもこだわっているから、自由自在なスタイリングがしっかり決まるのに髪に負担をかけません。ドライヤーやヘアアイロンでは実現出来ない柔らかさと艶が、アレティマイナスイオンロールブラシアイロンなら手に入ります。

 

 

>>アレティ マイナスイオン ロールブラシアイロンの公式サイトはこちら

 

 

クレイツロールブラシアイロン

 

 

 

デュアルセラミックヒーター搭載で立ち上がりがスピーディーなクレイツロールブラシアイロン。

 

温度調整は160℃と180℃に切り替え可能です。セラミックコーティングで髪滑りが良いからダメージを防ぎ艶々の仕上がりに。また、等間隔のナイロンピンが髪をキャッチし思い通りにスタイリング出来ます。これ1台でカールもボリュームアップも可能、ヘアブラシの様に気軽に使えるスタイリングの頼もしい味方がクレイツロールブラシアイロンなのです。

 

 

>>クレイツ ロールブラシアイロンの公式サイトはこちら

 

 

サロニアロールブラシアイロン

 

 

 

サロニアロールブラシアイロンは、リーズナブルな価格に見合わない高性能のアイロンブラシとして人気の製品です。

 

高速ヒーター搭載で温まりが早く、見やすいデジタル表記の温度は100℃〜180℃まで設定可能です。ラバーコーティングされたグリップは、滑りにくく安心してスタイリングする事が出来ます。リーズナブルで扱いやすくサロン後のヘアセットが簡単に再現出来るサロニアロールブラシアイロンは、ロールブラシアイロン初心者にもおすすめですね。

 

 

>>SALONIA ロールブラシの公式サイトはこちら